ENGLISH POSY RING{ネーム メッセージリング}

ポージーリング

 

 

シンプルな金の指輪に、メッセージや名前を指輪の内側に手彫りで刻んで与える伝統は、

イングランド、フランス16世紀には、ヨーロッパ全般にて発達し、18世紀後半まで人気がありました。

求愛物語、小冊子などから引用される事も多かったようです。

POSIE POSYはフランスの単語 Poe から由来したと言われています。

HF&Coでは、お互いの思いや、一生を共にされる相手のお名前を700年前の指輪と同じように

手彫りにて施す事が可能です。

技術が発展した今では、レーザー彫刻機やなどで本当に綺麗な文字を刻む事が可能ですが

本来のPOSY RINGが、作られお互いに送られていた時代はもちろんそんな高度な技術などあるわけが御座いません。

ただ、言える事は、機械で量産される指輪と違い、鍛造(手作り指輪)もそうですが、使って行くうちに愛着、風合いが

出るのと同じで、お二人の指輪の内側には、手彫りの秘密のメッセージなんて、大切なご結婚指輪に相応しいのではないでしょうか?

書体は、RONAN体、SCRIPT体、よりクラシカルな風合いとなります。

 

 ROMAN
手彫り 結婚指輪

SCRIPT
高崎 結婚指輪 手彫り アンティーク