鍛造 自分で作る 結婚指輪 マリッジリング 婚約指輪 エンゲージリング オーダーメイド

NEWS

[二人で職人並の仕上がりのご結婚指輪を作ってみませんか?]

指輪を作るなんて!
熟練したジュエリークラフトマンは経験をもとに最小限の道具でも
しっかりとした指輪を作る事ができますが、未経験の方ではやはり
そう簡単にはいきません。

自分で作る 結婚指輪 婚約指輪は、誰しも 作ってみたい! という気持ちはやはりあると思います。
でも1生の記念の指輪だから不安! が現状です。

ハードルが高い感じが致しますが、
手作り専門指導スタッフが、大切なポイントの部分は手を加えながら
制作を進めてまいります。せっかくお作り頂くので出来る限りお二人にてご制作を
お楽しみ頂きたいので、初めてお方でもきれいな仕上がりになるように
ジュエリー工房では、通常使用しない道具や専用工具をご用意致しておりますので
通常の自分で作るご結婚指輪工房に比べ、安心して制作を自分で作る事が出来ます。

HF&Coでは、職人並のクオリティーの高いご結婚指輪を手作りするお手伝いをさせて頂きます!

[ 体験会 店舗で鍛造の強度を体験、実感してみてはいかが ]

HF&Coでは、鍛造による金属の硬さ、強度を実感してくため、お二人で金属を曲げて頂けます。
これほどまでに、指輪を造る工程により硬さが異なるとビックリ。お問い合わせは、お気軽にどうぞ!

[こだわりの量産品とは異なる、ハンドメイド 鍛造リングとは]

主流は鋳造(型へ流し込み製法)にて指輪をお作りするのが大半。
同じデザインを型取りし一度の流し込みで数十個という数の指輪を制作することができます
コスト的に負担が少なる事や手作り職人が少ないため鋳造製品でつくられているのが現状です。
鍛造は、鍛えて造るというように金属を熱しては叩き、を繰り返し行う事により金属密度が増し、強硬な金属が出来上がります。

鋳造は型への流し込みだけですので、金属密度が低く同じ幅や厚みでも強度が異なります。
鍛造制作は、鋳造制作に比べ約3倍近い強度があると言われています。末永く共に歩むご結婚指輪には非常に適した制作方法と言えます。